curriculum

カリキュラム

パイソンやスクラッチのプログラミングを学習するコースと、ゲームや教材をテーマにした作品をプログラミングするコースがあります。

STAGE 1 スクラッチコース

SCRATCHは、マサチューセッツ工科大学(MIT)が開発しているビジュアルプログラミング言語です。ビジュアルプログラミングは、パズルを組み立てるようにブロックとして用意されている「命令」を組み合わせることによって直感的にプログラミングができます。キー入力やアルファベットの知識は必要なく、マウス操作だけで学習できます。

​クラスと内容
プリエントリークラス

スクラッチの導入や、スクラッチの最も初歩的な操作や機能を学びます。無料体験のコースとなります。

エントリークラス

スクラッチの操作や基本的な機能を学びながら、毎回簡単で楽しい作品をプログラミングします。

ベーシッククラス

スクラッチの機能全体を学習し、試行錯誤を繰り返し深く考えながらプログラミングを学びます。

​アドバンストクラス

スクラッチの機能を組み合わせて複雑なプログラミングにチャレンジし、アルゴリズムの学習をします。

STAGE 2 パイソンコース

PYTHON(パイソン)を使用して本格的なプログラミングを学習します。

■SCRATCHでプログラミングの基本を学習した後に、本格的なプログラミング言語であるPYTHON学習します。

■ハーバードやUCバークレーのプログラミングの授業でも、ビジュアル型プログラミング言語学んだあとに、テキスト型プログラミング言語を学ぶカリキュラムになっています。

■GOOGLEでは、PYTHONを主要プログラミング言語として採用しています。

■PYTHONは、シンプルさと読みやすさを追求した言語で、イギリスの小中学校ではPYTHONが多く採用されており、SCRATCHに続く子ども向け言語として最適であると考えます。

​クラスと内容
プリエントリークラス

スクラッチを理解している生徒を対象に、パイソンの基本的な文法と簡単なプログラムの演習を行います。

>>> A='Hello '
>>> B='Jack'
>>> A+B
'Hello Jack'
>>> A*2
'Hello Hello'

エントリークラス

スクラッチを理解している生徒を対象に、パイソンの基本的な文法と簡単なプログラムの演習を行います。

def fun(A)

    S=0

    for i in A;

        S=S+i

    return S

A=[3,5,7,8]

print(fun(A))

ベーシッククラス

パイソンの文法とプログラミングの実践を学び、プログラム開発の基本を学びます。

アドバンストクラス

文字列・数列・グラフなどの複雑なアルゴリズムを学習して、高度なプログラミングをマスタします。

STAGE 3 ゲームコース

ゲームのプログラムを楽しみながら開発し、論理的思考力や問題解決力を高めるためのコースです。

■企画、設計、テスト、デバッグなどの開発手順を理解します。
■対戦の方法、エラー処理、処理スピード、ユーザーインターフェイスなど、広い視点で深く考えて工夫することを学習します。
■「ゲームを面白くするには」「使いやすくするには」「処理を早くするには」など、みずから問いかけながらプログラムを改善し、リアルタイムに確認しながら繰り返し体験します。

テキストだけでゲームを作成するノングラフィッククラスと、グラフィックを使ってゲームを作成するグラフィッククラスがあります。

ノングラフィッククラス

​魔法陣

正方形の表に数字を配置して、縦・横・斜めの数字の合計が同じになる魔法陣のパズルを作成します。

数独

3×3のブロックに区切られた9×9の正方形の枠に1〜9までの数字を入れる数独のパズルを作成します。

三目並べ

3×3 の表に2人が交互に白石と黒石を並べていき、先に3つ並べた人が勝ちになるゲームを作成します。

オセロ

4×4のマス目で黒と白の石を持つ2人のプレイヤーが対戦できるオセロのゲームを作成します。

グラフィッククラス

迷路

複雑に入り組んだ迷路を抜けて目的地まで自動で判断して進むプログラムを作成します。

​ブロック崩し

バーを左右に操作して壁を跳ね返りながら移動するボールを、落ちないように打ち返してブロックを消すブロック崩しを作ります。

STAGE 4 クリエイティブコース

学校の教材をテーマにして、色々なことをプログラミングできることを具体的に学びます。興味のあるテーマを選んで、生徒の創造力によって新たなテーマへと発展させることができます。現在次の8テーマを用意しています。
世界地図と統計  社会

世界の人口や人口密度などを世界地図に色を塗り分ける方法を学びます。色々な統計データを視覚的に表現して新たな理解や発見がで

​きます。

画像の編集  美術

モナリザの画像を使ってモザイクを徐々にクリアにしていくモザイクゲームをつくります。モノクロ・反転・拡大・縮小・フィルターなどの画像処理も学習します。

円周率  数学

円周率は、なぜ無限に続く数なのかを検証します。円は無限正多角形の外周であるという考え方を使ってアニメーションを使って考えます。

確率とモンテカルロ法  数学

ダーツを1万回投げて円周率の近似値を求めます。投げる回数を増やすと、円周率に限りなく近づくことを視覚的に学びます。

月の満ち欠け  理科

月の満ち欠けが発生する理由をグラフィックを使って調べます。太陽と地球そして月の軌道と月の満ち欠けの関係をアニメーションで学びます。

文章解析 国語

小説や新聞の文章を解析して、文章の長さの分布や、漢字やひらがなの比率を求めて、文章を読みやすさなどを調べます。テキストマイニングの入門です。

フラクタル  数学

部分を拡大すると全体と同じように見える形は、樹木や雲、海岸線などの自然界のいたるところに見られます。これらをフラクタルと呼びます。パズル感覚でフラクタルを作成します。

色の三原色  美術

色の三原色はRGB(赤Red・緑Green・青Blue)の数値で表現することを理解します。数値を変えて単色、混色の変化をアニメーションを作って調べます。