Stage3-7 辞書式順列

順列とは順番付きの並びのことです。たとえば, 3124は数 1, 2, 3, 4 の一つの順列です。


すべての順列を数の順で並べたものを辞書順と呼びます。0と1と2の順列を辞書順に並べると 012 021 102 120 201 210になります。


では、0,1,2,3,4,5,6,7,8,9からなる順列を辞書式に並べたときの100万番目の数を求めてください。